digda

2017年12月

スーパームーンの夜に生まれ
3月には現メンバーでのFull album ”From Behind the moon”をリリース4月の台湾ツアー、Spring Scream Fes 2018出演ではオーディエンスを熱狂させ 日本国内のツアー、ワンマンライブ、自主企画等、精力的に活動し 圧倒的なスピードとパワーで知名度を広げている。

過去のアルバム2作品(Funkamedicine、Devided)も 海外フェス、国内会場での手売りで完売状態になっている。Funk, Blues,Jazz, Rock Trance…様々なテイストが入り混じり ダンサンブルなサウンドに耳に残るメロディ。digdaでしか味わえないJAMの世界がここにある。

ソウルフルで力強くメロディーを歌いあげるアメリカ人ボーカル、Victoria digdaのグルーヴの要であり、作詞作曲共に独自の世界観を持つドラム、SKMらぞく、(仮)ALBATRUSなど数々のステージで活躍してきた 変幻自在のギタープレイヤー、Cosino Ryutar海外のストリートのプレイでグルーヴを磨いてきたベーシストNory

各地のライヴハウスやクラブ、カフェ、バーに至るまで、 国内、海外の野外フェスティバルは勿論のこと 今日も何処かでオーディエンスを沸かせている。 4人の個性と世界観が奏でるLIVEを是非目の前で体感してほしい。

OFFICIAL WEB SITE https://www.digdajp.com/

FACEBOOK digdajp

——————————————————————————————————————

Reborn on the night of the Supermoon on December, 2017.
Releasing a new album on March 10th, digda’s popularity is rising at astonishing spead.

A soulful and powerful voice with a sense of transparency comes from digda’s American singer Victoria.
The pivotal key to digda’s groove, and creator of many of their songs is Dr/Vo SKM.
Playing for Razoku, (仮)ALBATRUS and so many more, guitarist Cosino Ryutar is highly well known, giving digda’s sound a spacy and

psychedelic spice.
Traveling and playing on the streets around the world, bassist and programer Nory is also a tracmacker known as miffrino, who also remixes digda’s music, creating new sounds.

Both digda’s previous 2 albums have become sold out by self distribution. The 1st album was later increased in production by popular demand.

Funk, Blues, Jazz, Rock…digda has no boundaries between genres, producing a slew of catchy melodies and danceable tunes. There is a unique world to view through their music only digda can offer.