rinko

凛子

大切な人を慈しむ童謡、唄を奏でる二胡奏者

 

十代のころより舞台や映画の世界で、
芝居や身体表現で思いを伝えることを始める。


2004年、二胡の音色に出逢い、

現在にかけて、ライブ/コンサートをする傍ら、

病院、施設、学校、幼稚園などの皆様へ音をお届けする訪問演奏や

ヨガ&二胡として身体の気の巡りを循環させるワークなど積極的に行ない、

魂が喜ぶ様々なご縁に感謝しながら各地で活動中。