lalalafarm

LaLaLa farm(ニセコ)

 

出店内容:野菜、野菜加工品

 

羊蹄山の麓、北海道ニセコ町にある小さな小さな農園です。

奇麗な水、澄んだ空気、昼夜の寒暖の差がある恵まれた環境を活かし、

皆様の笑顔を思い浮かべながら、同じ笑顔で野菜作りに励んでいます。

無肥料、無農薬の自然循環農法で持てるものをすべて吐き出し、

人の役に立つこと・自然と共存することを最優先した農のあり方を模索しています。

 

HP  http://lalalafarm.com/wp/about-3/#lalala

シゼントトモニイキルコト(今金)

 

出店内容:野菜、野菜加工品

 

僕らは自然の素晴らしさ、偉大さを知り、人も自然の一部であることを深く感じています。自然と共に生きること。正に社名の通りの生き方を理想にしています。

この地球には、様々な民族があり、民族の数だけ文化と言葉が存在しています。日本で有機農業と約されている言葉のもとは「organic」で、表面上 は同じように見えてもorganicとは循環型農業という意味合いが強く、ただ単に有機由来の肥料を使うこととは 違うのです。

そして経済発展を遂げた日本。経済とはもともと「political economy」という言葉を福沢諭吉が「経世済民」を略したこと からと言われています。

世を経(治)め民を済(救)う。

この言葉の意味を解釈にあてましたが、現在はどうでしょうか?

言葉は意味を伝えるのに便利に発展してきましたが、

決してその人の気持ちを全て言葉に 込めることはできません。

あくまでも言葉は近似値でしかないのです。

その人が伝えたいこと、その言葉の本当の意味、本質を考え、感じること、を僕らは大切にしています。 「自然と共に生きること」ということの一字一句、深く考え、自分なりのビジョンを膨らませ、それを共有してゆくことの大切さ。

だからあえて僕らは「シゼン トトモニイキルコト」と名乗ることにしました。